FC2ブログ
ぽーにょぽにょぽにょ
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html


頭がいい人の考えは中々理解されないのです。
見てる観点が違うから。考えの次元が違うから。
多くの人には何を伝えたいのか分からないわけで
何バカなこと言ってるのこの人は。となるわけです。
知識人が頑張ってその人の考えを解釈して
やっと自分らは意味が分かる。
そこでやっと天才と称されるわけ。

バカと天才が紙一重ってのは
こういうことなんじゃないのかな、と思います。


例えばほら、
pを実数とする。方程式
x^4+(8-2p)x^2+p=0
が相異なる4個の実数解を持ち、これらの解を小さい順に並べた時
それらは等差数列をなすとする。このpを求めよ。

なんて言われても何言ってるか分からないじゃんか。
でも和差乗積覚えて方程式覚えて
そうやっていくうちに理解できるようになる・・・
ってちょっと話ずれてますね。

まぁなんにせよ
人一倍努力しないと 天才にはなれないわけで。


因みに一般的には
天才
先天的なものとされ、常人をはるかに超えた能力を持った人を言う。
また、近年の脳科学の研究では、天才と一般人とで、トータルすれば能力量に差は無いが、天才の場合「一般人であれば誰でも出来ることが出来ない反面、一般人には困難なことをた易くこなしてしまう」という、アンバランスに偏った才能の持ち主であるという説が有力となっている。



スポンサーサイト
09/01. 02:08 [ 日記 ] CM4. TB0 . TOP ▲