スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




夏が終わってしまった
それがすごく淋しい
僕のボードは
ガレージで横たわり
雪が降るのを待っている
そうしたらまた滑るんだ

友達はみんな元気だし
これといって悲しいこともない
今日はご飯もおいしいよ
全て順調に見えるんだけど
僕はどうしようもない孤独に襲われる

どうして僕はこんな
クソッタレになっちまったんだ
あぁ もう家に帰る道さえわからない
君は「もう昨日までとは違うのよ」と言う
ハートの真ん中に一つだけ足りないんだ

すごくいい天気だし
かわいい女の子に囲まれてる
これ以上は要らないよ
コーヒーは入ってるし
タバコに火をつける
そして一体どういうことなのか
と考える


君がくれた手紙をどこに置いたっけ
それだけが気掛かりだ
一晩中だってパーティーできるけど
僕はどうしようもない孤独に襲われる

どうして僕はこんな
クソッタレになっちまったんだ
あぁ もう家に帰る道さえわからない
君は「もう昨日までとは違うのよ」と言う
ハートの真ん中に一つだけ足りないんだ




05/22. 01:12 [ 日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://ylcuohmvoeeco.blog87.fc2.com/tb.php/853-96bbb009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。